書籍詳細 税理士法人FP総合研究所
  税理士のための相続税の申告実務の進め方

発行:平成25年10月
価格:2,160円


チェックリストに追加
ご注文

!書籍の内容書籍の内容
   相続人の相続税に関する意識が高まり、専門家である税理士等に対しても高度なサービスを要求する傾向が強まりました。そこで、これからの時代の相続税の申告実務に携わる税理士は、相続人のこれらの様々な希望を汲み取り、円滑な遺産分割を行うための調整役として、その説明責任を履行する上でも、共同相続人に対する遺産分割のアドバイスは欠かせないものとなってきました。  
 遺産分割を行う場合には、被相続人の財産構成や相続人の状況や目的等に応じて、様々なメリット・デメリットを比較しながら分割方法を決定していく必要があります。
 また、相続手続は相続税の申告だけでなく、相続に関する各種手続や遺産整理業務も当然に行わなければならない業務です。特に遺産整理業務に関しては信託銀行もビジネスとして積極的に取り組み、大きな成果をあげていて、高齢単身世帯や高齢夫婦世帯が増加する傾向にあることから、遺産整理業務はますますそのニーズは高まるものと予想されます。
 そこで、本書では、年間1件程度の相続税申告を行う平均的な税理士のために、相続税の申告実務の取組み方や考え方について私見を述べるとともに、財産評価のための資料収集の方法や提案書作成のための公的資料の活用法など実務に即した内容を解説し、併せて弊所の提案書や確認書などの見本なども掲載しました。また、一般個人の方が、安心して任せられる相続実務に精通した税理士を探すときの指針になれば幸いです。
 
 
Copyright(C):FP Sogo Kenkyusho ページトップへ ページを閉じる