書籍詳細 税理士法人FP総合研究所
  相続対策に生かす生命保険活用法

発行:平成26年05月
価格:500円


チェックリストに追加
ご注文

!書籍の内容書籍の内容
   生命保険の主な機能には、万一の場合の死亡保障機能、病気やケガの入院費用や治療費用に対する保障機能、子の教育資金や老後の生活資金といった長期的な貯蓄機能などがあります。生命保険を上手に活用すれば、①少子高齢化を迎え長生きするリスク、②代表者死亡による倒産リスク、③貸宅地や取引相場のない株式等が多い資産家の相続税破産リスクなどを回避又は軽減することができます。相続対策に生命保険を活かすためには、目的を明確にし、その目的に適合した保険の種類・契約形態を選択することが必要です。  本冊子では、生命保険の課税関係の基本的な事項と、相続対策に活かすための生命保険とはどのようなものか、また、生命保険のもつ機能のうち「相続対策に活かす生命保険」に限定して、生命保険基本10か条など、具体的な活用方法とその効果について解説を試みています。  
 
Copyright(C):FP Sogo Kenkyusho ページトップへ ページを閉じる