書籍詳細 税理士法人FP総合研究所
  -本家の株主・分家の株主- 立場で異なる自社株評価と相続対策

発行:平成27年05月
価格:2,376円


チェックリストに追加
ご注文

!書籍の内容書籍の内容
   同族株主は全員「原則的評価方式」によって自社株が評価されるのではありません。 同族株主でも、支配権を有しない株主は「特例的評価方式」(多くは配当還元価額)によって評価することができます。
 同族株主の中でも支配権を有しない株主を「分家の株主」と私は呼んでいます。そこで、分家の株主の自社株対策では、特例的評価方式によって評価されるための議決権等のあり方について提案しています
。自社株評価の仕組みを理解すれば、分家の株主として、自社株を贈与又は相続することができますので、設例を交えて分かり易く解説を行っております。
 
 
Copyright(C):FP Sogo Kenkyusho ページトップへ ページを閉じる