書籍詳細 税理士法人FP総合研究所
  プロが教える 賃貸住宅活用による相続税対策の実践ノウハウ

発行:平成28年09月
価格:432円


チェックリストに追加
ご注文

!書籍の内容書籍の内容
   相続対策は優良な資産を残すことを目的に行うべきと考えます。そのため、一等地は有効活用し、より多くの収益をあげることでそれらの収益を相続税の納税原資とするようにします。  一方、資産価値の乏しい不動産は売却か物納により処分を行います。生前に権利関係が錯綜している不動産の整理も積極的に行うようにします。それらを通じて所有する不動産の資産価値の向上を図らなければなりません。  また、相続人にとって、相続財産に多額の負債がなく、かつ、納税資金が別腹で用意されている(例えば、納税に必要な額以上に生命保険金が確保してある)ことが望ましいと思います。  そこで、この小冊子は、土地オーナーのために、賃貸住宅等を賢く活用して相続税対策に活かす実践ノウハウを、さまざまな角度から検証して分かり易く解説してあります。土地有効活用にあたってヒントになる部分が一つでもあれば幸いです。  
 
Copyright(C):FP Sogo Kenkyusho ページトップへ ページを閉じる