2024年3月5日 第287回 名古屋会場 TBC研究会・日本FP協会認定継続教育研修

相続時精算課税制度の改正の概要と活用の留意点

相続時精算課税制度は、平成15年度の税制改正において、次世代への早期の遺産移転と有効活用を通じた経済活性化の観点から導入されましたが、相続税の軽減効果があまり期待できないため利用件数は低迷しています。
そこで、令和5年度税制改正において、贈与税の暦年贈与の改正と併せて、相続時精算課税制度の使い勝手向上を図る旨の改正が行われました。また、改正に関連して贈与税の申告内容の開示請求等の手続なども改正されています。
 相続時精算課税贈与の活用によって相続税の軽減を図るためには、留意すべき点が多々あります。そこで、相続時精算課税制度の概要と、改正及び活用の留意点などについて、実務に即した内容を解説することとします。

名古屋会場

開催日
2024年03月05日(火)
開催時間
15:00 ~ 17:00
場所
名古屋市中区新栄町1丁目1 明治安田生命名古屋ビル16階会議室 (アクセス 名古屋市地下鉄東山線・名城線「栄駅」5番出口より徒歩1分)
講師
税理士法人ファミリィ  代表社員・税理士 山本 和義
参加費用
一般 1,500円 / 日本FP協会認定継続教育研修(受講証明書発行) 2,000円(税込)
定員
80名
申込み締切日
2024年02月29日

お申し込み

※お申し込み参加者人数分のお名前・フリガナをご入力ください。
※当日受付にてチケット料金をお支払い下さい。

チケット

チケットの種類 金額 席数
名古屋会場【TBC研修会員】
令和6年3月5日(火) 15:00 ~ 17:00
¥1,500
名古屋会場【日本FP協会認定継続教育研修受講生】講習科目《相続》
令和6年3月5日(火) 15:00 ~ 17:00
¥2,000