特例規定を活かして上手に節税!!マイホームの確定申告【令和3年3月申告用】

発行:
2021年01月
価格:
1,100円(税込)
出版社:
実務出版株式会社
著者:
松原 健司

書籍の内容

 人生の一大イベントともいえるマイホームの購入、売却または住替え(売却⇒購入)、これらのイベントには必ずと言っていいほど税金の問題が関係してきます。

 自主申告制度を採用しているわが国では、マイホームの購入に係る両親等からの資金援助≪住宅取得等資金の贈与≫、マイホーム購入のための住宅ローンに関する税額控除≪住宅ローン控除≫、マイホームの売却による売却益の免除≪3,000万円特別控除≫または売却損の繰延べ≪譲渡損失の繰越控除≫等の各種居住用財産の税金上の特典を受けるためには、自分自身で確定申告書を作成し提出することが必要となります。(税理士に依頼することも勿論可能です。)

 しかし、一般のサラリーマンの方にとってこのような申告は、一生に何度も経験することではなく、多い方でも2、3回というところです。よって、一般的には非常に不慣れで面倒な手続きだと考えられています。

 そこで、この本書では、みなさまのマイホームの購入や売却等のケースに応じて、どのような居住用財産の税金上の特例(特典)を適用でき、その申告の際にどういった書類が必要になるかを解りやすく説明しています。