過去レポート

2021年10月 TBC研究会レポート

 相続人に配偶者がいる場合に、配偶者が何をいくら相続するかは、第二次相続の相続税に大きな影響が生じます。 ご夫婦の年齢が近い方が多いことから、そう遠くない時期に第二次相続が開始することが予想されます。相続税は親の世代から […]

2021年9月 TBC研究会レポート

 日本の相続税は、「遺産取得者課税方式」とされているので、相続開始後においても、共同相続人間で仲良く遺産分割協議を行い、賢く遺産分割について、工夫すれば相続税等を軽減することができます。  そこで、具体的な事例を紹介し、 […]

2021年8月 TBC研究会レポート

  遺言書が残されていたら、遺言相続が優先されます。しかし、一定の近親者には遺留分が認められているため、遺言者がすべての財産を自由に死後において処分することはできません。    しかし、特定の相続人等へできるだけ多く相続 […]

2021年7月 TBC研究会レポート

  相続税は、亡くなられたら、わずか10か月のうちに、申告と納税が必要とされます。   そのため、相続財産の大半が換金処分の困難な財産で占めている場合には、相続税の納税資金に困窮することになります。  相続対策は、相続税 […]

2021年4月 TBC研究会レポート

 相続税の税務調査では、資料の確認と調査官からの質問が行われます。 税務調査では、いきなり核心に触れるような質問をするのではなく、世間話などから始まります。それは調査官が無駄話をしているのではなく、相続人の精神的な負担を […]

2021年3月 TBC研究会レポート

 上手な人のスピーチに共通することは、3つのフレーズに簡単にまとめて要領よく話すことです。コロナ対策も3密(密閉、密集、密接)を避けるよう広く呼び掛けています。  このように3つに要約することで相続対策も分かり易いものに […]

2020年12月 TBC研究会レポート

 土地の有効活用の定番は「アパート建築」です。アパートを建築するとその敷地は住宅用地となり、固定資産税や都市計画税が大きく軽減されます。また、建物の時価と相続税評価額の開差が大きいことなどによる相続税の軽減にも役立ちます […]

2020年11月 TBC研究会レポート

 「生涯独身」、「結婚しても子がいない」、「子はいるが障害があったりして頼りにできない」など、おひとり様又はその予備軍の人も少なくありません。  相続税の節税よりも、残された人生を如何に有意義に過ごすか、また、死後自分の […]

サイトの上部に戻る TOP