2019年3月 TBC研究会レポート

研修会レポート

相続対策に役立つ生命保険の基礎知識と活用法

生命保険を上手に活用すれば、①少子高齢化を迎え長生きするリスク、②代表者死亡による倒産リスク、③貸宅地や取引相場のない株式等が多い資産家の相続税破産リスクなどを回避又は軽減することができます。

生命保険金は受取人の固有の財産で遺産分割協議の対象財産に該当しません。また、原則として遺留分の算定基礎財産にも含まれません。また、相続税法では、相続人が受取った死亡保険金のうち、「法定相続人の数×500万円」までの金額は非課税とされています。

それらのことから、相続対策では生命保険を上手に活用することが重要であることが分かります。

開催情報

梅田会場

開催日時
令和元年03月12日 15:00 ~ 17:00
場所
大阪市北区西天満 4-13-8 尼信ビル10
講師
税理士法人FP総合研究所
法人部 税理士 松岡 美津枝

名古屋会場

開催日時
令和元年03月06日 15:00 ~ 17:00
場所
名古屋市中区丸の内2丁目20-19 名古屋東京海上日動ビル2階多目的ホールB
講師
税理士法人ファミリィ 
代表社員・税理士 山本 和義