2022年4月 TBC研究会レポート

研修会レポート

自社株の譲渡・贈与に欠かせない手続

 多くの中小企業では株式の譲渡制限を設けています。例えば、「当社の株式を譲渡する場合には、取締役会の承認を必要とする」としているような事例です。
 しかし、株式の譲渡等は、当事者間の合意によって成立しますが、譲渡制限が設けられている会社に対して、株主としての名義変更を求めても承認機関で譲渡等についての承認を受けていないと株主の名義変更について応じてもらえません。
会社とのトラブルがない事例でも、税務上その株式の譲渡等があったか否か疑義が生じることもあります。
 そこで、自社株を譲渡又は贈与しようとする際に必要となる手続について、ひな型などを用いて解説しました。

開催情報

大阪会場

開催日時
令和4年04月12日 15:00~17:00
場所
大阪市北区西天満 4-13-8 尼信ビル10階
講師
税理士法人ファミリィ
代表社員・税理士  山 本 和 義

名古屋会場

開催日時
令和4年04月05日 15:00~17:00
場所
名古屋市中区新栄町1丁目1 明治安田生命名古屋ビル 16階 会議室                                            (アクセス 名古屋市地下鉄東山線・名城線「栄駅」5番出口より徒歩1分)
講師
税理士法人ファミリィ
代表社員・税理士  山 本 和 義