2023年5月 TBC研究会レポート

研修会レポート

これならできる!? 配当還元価額による事業の承継対策

 自社株の相続税対策では、株価を引き下げて譲渡や相続をすることが一般的です。そのため、利益金額や配当金額などを合法的にコントロールし、時間とコストをかけた対策が避けて通ることができません。
 しかし、配当還元価額によって行う対策は、配当金の引き下げなどだけで、会社の財産や利益金額などへはほとんど影響がなく、実行することが可能です。
事業承継において、同族株主以外の者や親族でも支配権を有しない者に対して、株式を移転する場合する場合には、一定の範囲内の株式数であれば「配当還元価額」によって承継させることも可能です。
 そこで、10の事例を紹介して、配当還元価額による事業の承継対策について解説いたしました。

 

開催情報

大阪会場

開催日時
令和5年05月09日 15:00~17:00
場所
大阪市北区西天満 4-13-8 尼信ビル10F
講師
税理士法人ファミリィ
代表社員・税理士  山 本 和 義

名古屋会場

開催日時
令和5年05月08日 15:00~17:00
場所
名古屋市中区新栄町1丁目1 明治安田生命名古屋ビル 16階 会議室                                            (アクセス 名古屋市地下鉄東山線・名城線「栄駅」5番出口より徒歩1分)
講師
税理士法人ファミリィ
代表社員・税理士  山 本 和 義